記事一覧

安全に走行するために必要

カップル

性能で選ぶことが大切

スタッドレスタイヤは、冬道でも安心して走行するために必要なタイヤです。特に、氷上性能と雪上性能が優れているタイヤを選ぶことが重要です。多くの人が、スタッドレスタイヤだとすべての路面に適していると考えていることがありますが、実はタイヤによって得意不得意があります。そして、メーカーによっても重視している部分が異なり、自分の地域の路面に合わせて選ぶことがポイントです。例えば、北陸地方では氷上性能が高いタイヤが選ばれています。雪が降らない地域でも凍結などによって路面が悪くなるため、装着をしているという人も多いです。そして、普段装着が必要ない地域に住んでいて、スキー場や温泉旅行などを計画している人は早めに準備をします。そして、スタッドレスタイヤの性能は年々改良進化していて、パターンを工夫することによって滑りにくくブレーキ性能が高くなっています。そして、ブレーキ性能を左右するのがゴムの硬さで、やわらかいほど効きが良くなっています。それに加えて、使っているうちに消耗もしますが、ゴムの硬さが硬くなると交換の目安になります。交換の目安としては大体3年ほどになっていますが、使わない季節は室内で保管して日に当てないようにすると長持ちします。そして、スタッドレスタイヤを選ぶ基準として冬場の使用頻度と価格を考慮することが大切です。タイヤの価格はラジアルタイヤと比べて高くなるため、メーカーや購入する店舗を比較して選ぶと無駄がありません。それに加えて、製造年月日が新しいもので日本のメーカーを選ぶと安心です。

Copyright© 2017 これからの季節に備えてスタッドレスタイヤにチェンジ! All Rights Reserved.