記事一覧

雪道に適したタイヤ

ミニカー

危険な雪道での安全性

近年、全国的に異常気象で冬にまとまった雪が降りやすくなりました。そのため、首都圏のニュースでもよく雪に関する報道が取り上げられるようになりました。その中でも、特に積雪による道路でのスリップ事故が目を引きます。何故そのような事故が起きてしまうのでしょうか。考えられる理由の1つとしては、雪道に慣れていないためスタッドレスタイヤをしっかりと装着しない事です。やはり雪国で住んでいる方から比べると首都圏で生活している方は、スタッドレスタイヤ自体もしかすると馴染みが薄いのかもしれません。ただ、ノーマルタイヤで雪道を走ると溝がスタッドレスタイヤに比べ浅く、少ない為タイヤが雪道にしっかりと食いつかずブレーキがあまり効きません。例え運転の初心者でもスタッドレスタイヤを使うか使わないかでも滑りやすさには雲泥の差が生まれます。なのでスタッドレスタイヤをきっちりと装着しましょう。ただ、スタッドレスタイヤを選ぶ上で気をつけなければならないことがあります。まず1つめはゴムが硬いスタッドレスタイヤです。ゴムが硬いと路面に対するタイヤの食いつきが悪くなります。これではしっかりと止まらないので非常に危険です。2つめはタイヤのパターンと呼ばれるものです。各メーカーはそれぞれに雪道に食いつきが良くなるように様々な溝のパターンを考えてタイヤを作ります。評判の良いスタッドレスタイヤはこのパターンが良く出来ていると言われることが多々あります。実は、同じメーカーでも今年出た最新のモデルのスタッドレスタイヤよりも去年のモデルの方が滑りにくい、と言われることもしばしばあります。そういったモデルを店員さんや車に詳しい方に聞いてタイヤを選定すると良いです。タイヤは命を守る物です。事故を起こさないためにも、きちんとタイヤに適したものを選んで装着するようにしましょう。

Copyright© 2017 これからの季節に備えてスタッドレスタイヤにチェンジ! All Rights Reserved.